なかもりあかねの日記

部屋を片付けるように日記を書く

ヨンブンノイチ

4日前から風邪を引いて、咳が止まらなくてしんどい。家でゴロゴロ寝て過ごす雨の日の休日。ブログを数週間放置してたから、書き方を忘れる。

 

 

6月27日、木曜日。

「なんか風邪引いた。声が出ない。」と連絡すると、のど飴をくれて、元気まで分けてくれたのも。

 

6月28日、金曜日。

朝から微熱で、それでも6限の授業と部活をやり切った後の瀕死状態のわたしを救ってくれたのも。

 

6月29日、土曜日。

前日無茶して体調を悪化させた(ほんと馬鹿ですね)から休みたいと言ったわたしを「正直で偉い」と肯定してくれたのも。

 

6月30日、日曜日。

3ヶ月だから電話しよっかと、忙しいのに時間を作って、わたしのどうでもいい話を聞いてくれたのも。

 

 

 

ぜんぶぜんぶ、わたしの魔法使いで。

そんな魔法使いとの日々も早3ヶ月。1/4年。

月日は3ヶ月だけど、それよりも遥かに濃い時間を過ごしてるし、1日1日を噛み締めながら過ごしてる。

 

 

天秤にかけたら、わたしのほうに傾くだろうな。だからわたしは、天秤が釣り合うように頑張りたい。

 

 

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

字でさえも愛おしい

見るたびに口元が緩む

本当に素敵な人

歓喜の舞、ふと我に返る

今日はいいことが沢山ありました

 


化学のテストの点数がとっても良かったです

担当の先生に感謝です

点数に自分の頑張りを褒めてもらえた気がして嬉しくて踊りました、褒めてもらえるってほんとに嬉しい

その分英語を頑張らんといけませんなあ

 


席替えをしました

3回連続で1番後ろです、今回は廊下側ではなく窓側になってしまいました

廊下側が良かったな、と思ってから、なんて贅沢な願いなんだ、後ろになりたくてもなれない人だっているのに、と思いました

全力でいい席を満喫してやろうと思います

 


文化祭の作業をしました

大道具の人に声掛けしましたが、あんまり残ってくれてないなあと残念にしていると、実はそんなことなくて、ほとんどみんな残って一緒に作業してくれました

リーダーがわたしなんかで申し訳なくなりました

みんな頼れる人たちで、優しくて、感謝です

集合率も悪いし、みんな怖いし、楽しく作業なんてむりだと絶望していましたが、全然そんなことなくて安心してます

こんなに楽しく作業ができるなら、毎日でも作業したいくらいですが、そういうわけにもいかないので、日曜日を楽しみに頑張ろうと思います

 

 

 

 


ちなみに昨日は

sumikaのCDをお迎えに行って

それについて来てくれて

一緒に美味しいものも食べられて

幸せな時間を過ごせました

 

 

 

 


いいことが続くと、なんだか怖いです

かわりにわるいことがやってくる気がします

いい波とわるい波はきっと交互にやってきます

ああ、怖い

できることは全てやって、最小限のわるさにしないと

 

 


昨日までが特別だったんだけど

今日が通常なんだけど

そうなんだけど

認めたくない

もっともっと、と求めてしまう

ぜんきちゅーかんこうさ、ぜんじつぅ

天気予報が外れました

お昼から雨だって言ってたのに、朝に少しだけ降ってそのあとは青空が見えるくらいにはいいお天気で暑かったですよ

雨なら体育も少し楽になるな、なんて思ってたのに

体育があると夕方ごろに疲れて眠たくなるんです、テスト勉強できなくなるじゃないですか

 


今朝、ふとラムネが食べたくなって通学の途中でコンビニに寄って買いました

ラムネのことを考えていると、あなたとラムネの話をしたのを思い出して、気がついたらラムネの袋を2つ、自然とレジへと運んでいました

雨宿り(ほんのちょっとしか降ってなかったけど)もできた上に、会いに行く口実ができたのでよかったです

 


今日は不思議な夢を見て目が覚めました

悪夢じゃなかったけど、自分でもどうしてあんな夢を見たのか、皆目見当もつきません

なんの余波なのか、なんの予兆なのか

少し不安になりながらも、夢なんて自分の中に問題があることが多いので、きっと大丈夫、どうにかなります

 


ラムネを渡しに行ったら、傘を貸してくれました

傘忘れたと言ったような言ってないような、どっちにしろ、わたしのことを考えてくれたというその事実に幸せを感じます

席替えをしてから初めて訪ねて行きました、入り口からすぐ近くの席にいてくれるおかげで、安心感があります

ちなみにそこの席なら、同じクラスだったとしても、隣じゃなくて斜めになるよ

 


明日からは中間考査です

勉強しても勉強しても不安なこの感じ、久しぶり

今までどうしてあんなに自信満々で考査に臨めていたのか、不思議で不思議で仕方ありません

とりあえず頑張ります

 

 

 

 

f:id:akamoririn:20190610180845j:image

 

知らないよ

暑い。ただひたすらに暑い。茹だるような暑さ。まだ6月は始まったばかり。こんなので7月は生きていけるのかな。

 


小学生の頃を思い出して、本質的には何も変わってないことに気付いた。少しだけ考えが浅はかでなくなったけれど、それでも行動に反映はされてなさそう。同じ過ちは繰り返さないようにしないといけないね。特に、誰かを悲しませるようなことは。

 


仲直り(?)したおかげで、再び平穏な空気感の中で過ごせるようになった。わたしが居なくても何も変わらないけれど、居たならば割と影響力があるのだと実感。だからといって威張り倒すのではなく、いつだって冷静に、客観的に振る舞うだけ。

 

 

 

クリープハイプ「世界観」

RADWIMPS「ANTI ANTI GENERATION」

女王蜂「十」

をエンドレスリピートする毎日。

わたしは今、何が足りないんだろうね。何を欲しがってるんだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 


クリープハイプ/僕は君の答えになりたいな


これとっても好きなの

完全ワイヤレス

電車の中でヘッドホンの電源を入れた

いつもなら何もせずとも勝手に接続してくれるけれど

昨日ヘッドホンが別のお仕事で出張してたから

今日は手動で接続する必要があった

 


ああ、めんどくさい。と思うはずだった

だけど、実際は違ったの

ああ、幸せ。と思った

 


この一手間を生み出したあなたのことを想うと

煩わしいはずの手間にさえ愛しさを感じる

 

 

 

 

祝雨女卒業

昨日は雨を回避できて、雨女を卒業できたのに。

 

今日は帰ろうとした頃に雨が降り始めた。

 

おっかしいなあ。

 

久々の低気圧で頭が痛い。

 

 

 

 

どうでもいい日記。

 

 

 

 

雨降り、傘なし、ヘッドホン、最高。

仮面の中

弟たちが羨ましい。

欲しいものを欲しいと言えて。

 

 

 

欲しいと言えば大概のものは何でも揃う。それがどれだけ幸せで贅沢なことか、果たして気づいているのだろうか。

 

 

果たして愛に気づいているのだろうか。

 

 

 

わたしは愛に気付けているだろうか。