なかもりあかねの日記

マイブームは麻雀。

限界突破

状況が違うだけで時間の流れる速さがあまりにも違いました。

 

謎にムーディーな橙色のライトで照らされた部屋に7人、最悪の空気感の中過ごす1時間半は馬鹿みたいに長かったのに。

 

真っ暗な部屋のベッドの上で絶望感に苛まれながらも、あたたかい心で発した言葉を使って、ゆっくり考えながら話す30分は驚くほど短かった。

 

1時間半と30分で比べるのもあれだけど、だとしてもあまりにも速度に差がありすぎるよ。

 

1度信じられなくなった人をそう簡単に信じられるわけがない。悪いのは私だけど、私だけじゃないと思いたい。のは身勝手すぎるのでしょうか。

 

役職ってなに?何のための?誰のための?