なかもりあかねの日記

部屋を片付けるように日記を書く

歓喜の舞、ふと我に返る

今日はいいことが沢山ありました

 


化学のテストの点数がとっても良かったです

担当の先生に感謝です

点数に自分の頑張りを褒めてもらえた気がして嬉しくて踊りました、褒めてもらえるってほんとに嬉しい

その分英語を頑張らんといけませんなあ

 


席替えをしました

3回連続で1番後ろです、今回は廊下側ではなく窓側になってしまいました

廊下側が良かったな、と思ってから、なんて贅沢な願いなんだ、後ろになりたくてもなれない人だっているのに、と思いました

全力でいい席を満喫してやろうと思います

 


文化祭の作業をしました

大道具の人に声掛けしましたが、あんまり残ってくれてないなあと残念にしていると、実はそんなことなくて、ほとんどみんな残って一緒に作業してくれました

リーダーがわたしなんかで申し訳なくなりました

みんな頼れる人たちで、優しくて、感謝です

集合率も悪いし、みんな怖いし、楽しく作業なんてむりだと絶望していましたが、全然そんなことなくて安心してます

こんなに楽しく作業ができるなら、毎日でも作業したいくらいですが、そういうわけにもいかないので、日曜日を楽しみに頑張ろうと思います

 

 

 

 


ちなみに昨日は

sumikaのCDをお迎えに行って

それについて来てくれて

一緒に美味しいものも食べられて

幸せな時間を過ごせました

 

 

 

 


いいことが続くと、なんだか怖いです

かわりにわるいことがやってくる気がします

いい波とわるい波はきっと交互にやってきます

ああ、怖い

できることは全てやって、最小限のわるさにしないと

 

 


昨日までが特別だったんだけど

今日が通常なんだけど

そうなんだけど

認めたくない

もっともっと、と求めてしまう