なかもりあかねの日記

マイブームは麻雀。

アパシー

絵にしろ音楽にしろ、創作者の想いのみを感じて感動できる人は、他人と同じくらい自分を大事にできる人なんだろうと思う。

創作者の作品を自分に重ね合わせて、その対象やその重なり具合で作品と自分との距離を測って、その距離の近さに感動することしかできないのは、他人も自分も大事にできてない気がする。

 

自分の血を見て痛さを感じて釣り合いを取ろうとしているのは、自分も大切な人も信じてないことなんじゃないかと思うとすごく悲しくなる。

辛い思いをしている筈だと思い込んでいるだけかもしれないし、そう思い込んでいるだけだと思い込んでいるだけかもしれない。

 

自分の存在意義について不安になるのが自分だけじゃないなら、みんな誰も必要としてない気がして怖い。

何も考えずに居れたら楽なのかなと思うけど、何も考えなくなったら考えることを忘れて何もかも忘れてそのうち死ぬ気がする。

 

 

勉強も絵も一緒だって。

苦手だと思うからやらなくなるんだって。

ただひたすらにやり続けることができたら

自然とできるようになるって。